CDoryA Developer's BLOG

Bug head 開発者としての情報発信、また雑事

日本の需要を取り入れるように命令来てます

A4サイズは需要が大きいので入れます。A4を最大サイズとして設計しますので、よろしくお願いします。これ以上はサイズについては、プロラボや印刷会社の仕事へ影響しますので対応できません。父からJPGをもらって自分で印刷したい方向けに作る物ですので、あまり大きいサイズは対象外です。よろしくお願いします。

 

2020/11/30 1:34

業界確認用、ほぼ最終案です。

http://www.mics.ne.jp/~cdorya/9038/ScreenShots_20201130a.zip

写真のプレビューは Bug head photo viwer の高画質表示となります。

印刷は Accept してから、Start Print します。(父のアイデアです)

印刷用紙は 自由に選べますが、デザイン可能は L 2L A4 はがきです。

全体印刷の紙サイズ制限はありませんが、Windows10依存です。

用紙サイズの限界を突破する方法はありますが、禁止されてます。

 

簡単そうな画面だから制作費は安いと思う人います?

いるよね?

おりゃさんがプロだったら4億円を請求します。

いくら安くても5千万円未満では請けたくありません。

普通のプロに頼んでも、500万円未満はないと思う。

 

いま困っていること

10色の顔料インク写真プリンター

ピクトリコのセミグロッシー用紙を使ってくれないか?

「おい、全額出せな」

年間、最低2万円かかるでしょう?無理・・・。

 

Q:どれぐらい印刷する用途向け?

インク代は年間50万円から160万円ぐらいの写真愛好家向けです。インク代に10万円掛かっていない素人さんは御遠慮願っております。

Q:へぇ・・・

 

Q:真剣に作るとしたら何が必要?

EPSON SC-PX1V とピクトリコのセミグロッシー用紙 2L 500枚

白色度 100% でないとチェックできないからね

だから・・・

14万円あれば、真剣に作れるかな・・・

置き場に苦労するので PMA-600NE は撤去して移動かな。

 

Q:いまの予定は?

EPSON SC-PX5VII (父の保有

画彩 写真仕上げ 光沢プレミアム を使用。これが最も正確な色に近い、安く買える紙だから。EPSON用紙はちょっと青みが強い。ピクトリコ用紙は2倍以上に高い。他の用紙は赤色の出方がおかしくなる。ですね。